[Roots of Life]4月29日 中島正明先生によるトレーニング開催

2020年4月29日 日本を代表するヨガインストラクター
中島正明先生によるティーチャーズ・トレーニング開催

 

Roots of Life TOYAMAにて、中島正明先生によるヨガインストラクター・トレーナー・ボディーワーカー向けのトレーニングを開催いたします。アーサナの理解だけではなく、ヨガ哲学や呼吸法を深めたい方にもオススメの講座。

講習内容

第一部「アーサナを深める&アジャストを極める」

第一部は、ヨガ講師として、「身体面」に取り組む時間になります。
しかも、第一部からして、二部構成という盛り盛りの企画です。

この講習を受ければ、トータルに「ヨガの本質を伝えること」の意味が理解できると思います。

 

まず、最初の「アーサナを深める」編。
このワークショップであなたのアーサナが10倍美しくなります。

・ヨガをやってきて、アーサナを実践しているけど、ちょっとマンネリ化している。
・アーサナをもっと深めるコツを知りたい。
・アーサナに関して、生徒さんの体や体験がガラッと変わる知見と体験が知りたい。
・アーサナの本質を理解したい。
・もっと美しくアーサナを取れるようになりたい。
というあなたにとってぴったりの内容です。

毎日プラクティスするアーサナ。
それを美しく、そして効果的に実践して、何倍もの効果を手にしたくないですか?

美しく、効果の出るアーサナは、アライメント、つまり、体の各パーツの配置のみによって達成されると思っていらっしゃったら、全く違います。
正確には確かにその要素は必要ですが、それを超えたメタ技術が存在します。

美しいアーサナは、実は効果的にアーサナ実践ができている際に実現します。
毎日のあなたのアーサナの実践の効果を何倍にすることを目的としたワークショップです。
その結果として、美しく見えてしまうのです。

もう案内の中で、そのコツを開示してしまいますね。

(0)アライメント
(1)気づき
(2)省エネ、脱力
(3)爽やかさ(余裕)
(4)体にPeaceを!(「ハ・タ」の真の理解)
(5)Intra Abdominal Pressureの応用
(6)脱力と骨連結による抗力の発揮
(7)腰椎と胸椎の使い方
(8)伸筋群優位な動きによる心の解放
(9)???(ワークショップで明らかにします)

これらを1つひとつロジカルに理解し、体に落とし込んでいきます。
段階ごとに体が変わり、そして、本当の意味での「安定性と快適性」(ヨーガ・スートラ2.46 Sthila Sukham Asanam)を実現されていることに驚かれる3時間になることでしょう。

アーサナは体から心にアプローチする効果的なシステムです。体のあり方は心のあり方になる。
ならば、安定して快適で、美しいアーサナを取れるようになることは、あなたの心が安定して快適で、美しいあり方にあるために極めて効果的。逆に言えば、不安定で不快ならば、そのあり方が心にアンカリングされていくのでしないほうがましかもしれません。

どんどん心が書きかわり、自信がつき、積極性が上がり、行動につながっていくようなアーサナ実践体験。
あなたの生徒の皆さまのさらなる豊な体験のためにも、ぜひ、この普遍性のあるメソッドを習得されに来てください。

そして、次に「アジャストを極める」編です。
今回の講座で、あなたのアシスト・アジャストメントの技術を圧倒的に飛躍させて、生徒さんに最高の体験をしてもらえるティーチャーに成長しましょう。

生徒さんに
「先生!今までこんなの体験したことなかったです!!」
生徒本人が自分の素晴らしさに本当に気づいてしまい、人生の変わるアシスト・アジャストメントを。

あなたが生徒さんに、その時にアシスト・アジャストメントをするチャンスは、その時のそれについては一度だけです。
その時にあなたは、生徒さんに何を残してあげられますか?
最高の体験をしてもらう自信はありますか?

自分がヨガのアシスト・アジャストメントをさせてもらうことのすばらしさにワクワクし、また、自分の生徒に対する思いや自分としっかりとつながって生徒に接すること、ヨガの素晴らしさ、そこから導きだされる生徒とのコンタクト、そして経験を重ねることで生まれてくる確かな自信などが身につきます。

今回の集中講座で、必ず生徒と共にいる充実感や手応えのあるスキルの向上を体験していただけます。
この機会にあなたの「アシスト・アジャストメント」の悩みを一気に払拭して、圧倒的な自信を手に入れてください。

<内容予定>
(1)アシスト・アジャストメント総論
(2)アシスト/アジャストメントに関する心構え
(3)重力を味方につけるアシスト・アジャストメント論
(4)自分の内的感覚と生徒の内的感覚の差分をとりそれを埋めるということ
(5)体を「観る」技術
(6)術者としての身体開発(肚・丹田開発・背骨・上虚下実)
(7)タッチの秘宝~「アクション」を起こさない手の開発
(8)ヒーラーとしての体を手に入れる
(9)扁桃核発火を起こさないタッチ


第二部「マインドフルネス・禅を深めるためのヨガ哲学、そして、現代学問と現代科学」

ヨガ、瞑想、禅、または、マインドフルネスを学ぶのに、それらだけを学んでいるだけでは実は十分ではありません。実はヨガは閉じたシステムであり、世の中には人生を豊かにしてくれる知見はヨガや瞑想の他にも数多く存在します。

ヨガと禅、マインドフルネスが伝えるものとは?瞑想ってなに?

また、ヨガや瞑想を深めるためには、こうした「道」の全体を理解するという知見が非常に大きな助けになります。
例えば、神経科学(脳科学)を熟知している人はどのようにヨガをプラクティスすればストレス低減になるかがはっきりとわかるため、脳がそのような効果をより効率的に出してくれるようになります。

ここでは、物理学、数学、神経科学、比較宗教学など、一見すればヨガに関係ないような素晴らしい知見のゲシュタルトを取ることによって、ヨガや瞑想、マインドフルネス、禅がいかに素晴らしいかを学び取るとともに、その効果が圧倒的に高まる脳へと仕立て上げていきます。

また、マインドフルネスをしっかりと理解、体得していただく時間も持ちます。
「マインドフルネス」という言葉が聞かれて、ある程度普及するようになって久しいですが、このマインドフルネスについて広がるということはある意味、劣化コピーが横行するということでもあります(ちなみに劣化コピーが本家を凌駕することもしばしばです)。

あなたは瞑想とマインドフルネスの違いについて説明できますか?
それぞれの言葉の定義をはっきりとさせることによってその説明は明確に行うことができるようになります。

そして、その定義がしっかりとしているからこそ、マインドフルネスのプラクティスの方向性がブレることなく、しっかりと結果を出せるようになるのです。
ちなみに、一般的にマインドフルネスとは「ストレス低減」のためと言われています(さらに元々は痛みの緩和に用いられていました)。

ストレスケアにヨガは効果的なのか?

昨今のストレス社会において、ストレス要因となるストレスホルモンの抑制は非常に大切な課題です。
ストレス低減にしっかりと主軸を置きながら、次世代のマインドフルネスについても科学的知見を織り込みながらしっかりと理解、そして体験し、マインドフルネスの恩恵を最大限に享受できる段階まで持っていきます。

ヨガでは、自分のうちに「神」を見いだします
その神との対峙ついての真理についてお伝えいたします

さらには、仏法の説くところの、神の不在性の証明も行います。
現在の最新科学や学問では、神の存在は否定されています。つまり、絶対なるもの(完全情報=神=世界)はないということです。

神の不在証明は、新たな光も照らしてくれます。つまり、絶対なるものはないということは、ある意味可能性に満ち溢れているのがこの世の事実だということです。
「神はサイコロを振る」のです。絶対だと系を閉じてしまう思考回路が「もうダメだ」「そうに決まっている」というネガティブな思考回路の固定化をもたらすことは想像に難くなく、この思考回路が崩れれば、いつもまっさらにチャレンジする自分に出会うことができるでしょう。なぜなら、何も決まっていないというのが真実なのですから。その上で、神をたて、大切なことは大切にし、生きていくのです。そのマインドセットをしっかりと身につけ、人生を前向きに生きるベースを作り上げます。

これらの知見が入ることによって、あなたのティーチングの幅が一気に広がることでしょう。
ご期待ください。

 

開催概要

日時:2020年4月29日(祝)10:00〜17:00(第一部 10:00〜13:00/第二部 14:00〜17:00)

参加費:第一部 8,000円/第二部 8,000円/一部二部共にご参加 15,000円

定員:12名

会場:Roots of Life TOYAMA

住所:〒939-8216 富山県富山市黒瀬北町2丁目1-2
アクセス:駐車場有(無料)・富山市[黒瀬]バス停より徒歩2分
富山駅からバス 12〜15分・富山空港からバス 7分

お申し込み

 

Roots of Life専用アプリからのお申し込みとなります

Roots of Life App(iPhone)DLはこちらから
Roots of Life App(Android)DLはこちらから

アプリをダウンロード→デジタルチケット→クレジット決済にてお申し込み受付完了となります