[開催報告]富山県氷見市で初開催!企業主導型両親学級「パパがつくる家族のごはん」

一般社団法人ボディセンス・インスティテュートは、2024年7月7日(日) 富山県氷見市 島尾自治公民館にて、第10回 企業主導型両親学級「パパがつくる家族のごはん」をテーマに開催しました。

講義の前半は、ベビーヨガ・産前産後ヨガ講師 曳田彩加が、赤ちゃんの抱き方や妊娠中・産後の養生法について紹介。後半には、富山食育ラボ 代表・野菜ソムリエ 林洋子さんより簡単にできる離乳食の作り方や災害時にも役立つパッククッキングについて講義していただきました。パパたちが実際に調理を体験し、試食も行いました。

開催概要

[日 時]2024年 7月7日(日)10:30~12:00
[会 場]島尾自治公民館(氷見市島尾475-1)
[対 象]妊娠4ヶ月~10ヶ月までの妊婦さんとご家族、生後2ヶ月~1歳くらいまでの赤ちゃんと保護者
[参加費]無料
[内 容]
前半:「妊娠中・産後の養生法、赤ちゃんの抱き方とセルフケア」
講師:ベビーヨガ・産前産後ヨガ講師 曳田彩加

後半:「パパがつくる家族のごはん」
講師:富山食育ラボ 代表・野菜ソムリエ 林洋子

赤ちゃんをおんぶしてみよう

前半は、赤ちゃんの基本の抱っこの仕方や遊び方、そしておんぶの仕方をご紹介。最近では、おんぶをしている方が少なくなってきましたが、おんぶにはたくさんのメリットがあります。

・パパやママのメリット
膝を曲げて、前かがみになるおんぶの体勢は、足の裏側の筋肉を使うので産後の身体にもよく、反り腰も防げるため腰痛のリスクも軽減できます。また、両手があくため料理や掃除などの家事もはかどります。

・赤ちゃんのメリット
赤ちゃんは肩越しから景色を見ることができるため、脳の発育にも良い効果があります。また眠たくなった時は、背中に身をゆだねる事ができるため眠りにもつきやすくなります。

今回は、おんぶの仕方をご紹介し、一本帯やおんぶ紐を使っておんぶを体験していきました。
身体を動かした後におんぶされたあかちゃん達は、しばらくすると眠りについていき、パパやママも驚きと安心した表情を浮かべらていました。

パパがつく家族のごはん

後半は、林洋子さんに、簡単につくれる離乳食やパッククッキングの講義をしていただき、体験されました。

一生のうちで最も目覚ましく成長する赤ちゃんの時期に、欠かせないのが「栄養」です。産後は授乳であり、生後5~6ヵ月からは食べ物(離乳食)になっていきます。
林先生からはじめに「離乳食づくりは大変ですが、二度とこない期間限定のイベントだと思って、子ども達が “おいしい、楽しい、幸せ”と思って、生きる力を身につけてあげられるようにしましょう」とお話いただき、参加された方も積極的に調理の体験をしていきました。

昆布だしの野菜スープから取り分けるレシピ、そして災害時にも使える耐熱性のポリ袋調理法「パッククッキング」での離乳食の作り方をご紹介してくださいました。
パッククッキングでは、お鍋ひとつで数種類の調理ができ、洗い物もないので効率よく調理することができます。
積極的にパパたちにも調理の体験をしてもらい、出来上がったごはんの試食をおこないました。

参加者の声

・初めて参加しましたが、とても勉強になりました。妊娠中の食生活から気を付けようとおもいました。

・家でも参考にしたいと思います。

開催の背景・目的

産後うつや孤独な子育てを防ぎ、社会全体で幸せな子育ての環境を

初めての妊娠・出産はわからないことだらけで不安や負担が大きく、産後うつ病になる確率は約10%と言われています。コロナ禍以降では、妊産婦の約3割が産後うつの恐れがあるという研究結果も出ています。産後うつや孤独な子育てを防ぐためには、産前教育等を広く行き渡らせること、相談や手助けを求める事ができる環境を創出していくことが必要と考えます。「子育てのしやすいまちづくり」のためには、行政の施策だけでもなく、保育園や教育機関の取り組みだけではなく、働くパパやママをサポートする企業の理解など社会全体で意識を向けていけば、双方にとって良い関係や環境を築き上げる事ができるのではないでしょうか。

本プロジェクトの協賛企業・後援

特別協賛(プラチナサポーター)
トヨタモビリティ富山株式会社、明治安田生命保険相互会社
協賛(ゴールドサポーター)
株式会社OKワールド、株式会社岡部、有限会社ケアサポート・まき、医療法人社団 洸緑会、サニーライブホールディングス株式会社、立山科学株式会社、一般社団法人ばいにゃこ村、株式会社電陽社、富山ヤクルト販売株式会社、北酸株式会社、株式会社源、株式会社ヨシケイ富山
協賛(シルバーサポーター)
いわさき鍼灸院・整骨院、へスタイル&メイクアップ COEUR、株式会社SALVA、株式会社スギノマシン、クラデュース株式会社、株式会社富山銀行、日本海ガス株式会社、有限会社引網香月堂、株式会社フェイス・シマダ、北陸ポートサービス株式会社、株式会社ママスキー、医療法人社団吉本レディースクリニック、Lepola

後援
富山県・射水市・魚津市・黒部市・高岡市・砺波市・富山市・滑川市・氷見市
株式会社北日本新聞社・ケーブルテレビ富山株式会社・富山テレビ放送株式会社・チューリップテレビ株式会社・はっぴーママ富山版・株式会社ママスキー
(敬称略・カナ順)

会社概要

会社名:一般社団法人ボディセンス・インスティテュート
代表者:代表理事 高橋由紀
所在地:富山県富山市永楽町 2-7
URL:https://bodysence.jp
E-Mail:mail@bodysence.jp
事業内容:子育て支援者研修及びボディワーカー・ヨガインストラクター育成事業/講師派遣

本件に関するお問い合わせ

会社名:一般社団法人ボディセンス・インスティテュート
代表者:代表理事 高橋由紀
店名:Roots of Life(ルーツオブライフ)
所在地:富山県富山市黒瀬北町 2-1-2 D-BASE2 階
TEL:050-5358-5837

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA