[開催報告]BSIカンファレンス2021:桜美林大学 山口創先生

 

1月31日(日)13:00〜 山口 創 教授 の講演内容

赤ちゃんの抱き方を学ぶ意味・夫婦や親子の絆を育むタッチとオキシトシンの効果

・赤ちゃんの抱き方を学ぶ意味
・愛着を育てるスキンシップ
・オキシトシンの作用  親子の愛着を築く 夫婦の絆を強くする

赤ちゃんにとって母親の身体(皮膚)は、安心・安全を確保してくれる大切な役割を持っています。そのような役割を安全基地といいます。そして赤ちゃんは適切に抱っこされることで、母親を安全基地として認識するようになるのです。最近は、さまざまな原因で赤ちゃんを適切に抱っこできない母親も増えているので、抱き方をきちんと学ぶ必要があります。 また、親子の愛着や夫婦の絆を築くために大事な役割を果たしている、オキシトシンについても紹介します。

 

対談内容はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA